【千葉県多古町】酒気帯び運転で女性を引き殺した木村誠一容疑者を逮捕!木村容疑者の顔画像やSNS情報を公開

千葉県多古町で発生した飲酒ひき逃げ犯は歩行女性を引き殺しそのまま逃走!
ひき逃げされた女性はほぼ即死状態!

逮捕された男の実名や顔画像は?またひき逃げ事故現場や亡くなられた女性の情報を紹介します。

スポンサーリンク

ひき逃げ事故概要

ひき逃げ事故が発生したのは千葉県多古町の町道日時は1月3日(木)の午後7時頃に発生
町道を軽自動車で走行していた木村容疑者は、近くを歩いていた川口ミツ子さんをひいてそのまま逃走した疑いが持たれています。

また木村容疑者は酒気を帯びた状態で運転しており正確な判断ができない酩酊状態だったものと見られています。

容疑者の実名公表

氏名 木村誠一
読み仮名 きむらせいいち
年齢 48
居住地 千葉県多古町
職業 会社員

木村誠一容疑者の顔画像

現在木村誠一容疑者が逮捕された当時の画像や警察署から検察庁に送致されるときの画像など、報道発表されていませんでした。

公表されましたら追記致します。

死亡した女性の死因

氏名 川口ミツ子
読み仮名 かわぐちみつこ
年齢 77
死因 全身強打

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

夕方の報道番組で一報が放送されました。

木村誠一容疑者のSNS情報

facebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

ひき逃げ事故の考察

逮捕された木村誠一容疑者は飲酒したのち軽自動車に乗り、あろうことかハンドルを握りアクセルに足をかけたのです

そして夕暮れの町道を歩いていた川口ミツ子さんをはね、救護義務や通報義務を怠りそのまま現場から逃げました。

川口ミツ子さんは医療機関に搬送されましたが間もなく死亡が確認されました。

木村誠一容疑者はひき逃げ事故後一旦現場から立ち去ったものの、その後再び現場に戻ってきたそうです。そこで捜査員に事情を聴かれ逮捕されました。

容疑がかけられている罪名は

川口ミツ子さんを引いてその場から逃走した木村誠一容疑者にかけられている罪名は
「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

木村誠一容疑者の供述・認否は?

木村誠一容疑者は警察の取り調べに対し「酒を飲んで車を運転しました。歩行者とぶつかって死なせてしまったのは間違いない」と容疑を認めているということです。

木村誠一容疑者の逮捕後の流れ

警察は木村誠一容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(木村誠一容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • 今年は新年早々から、ひき逃げ多くない?

  • 敬遠されるタバコよりも酒による被害の方が多いのでは?

  • 自動ブレーキなどの衝突軽減システムがだいぶ普及してきているが、アルコールが反応したらエンジンがかからないシステムも本気で考えた方がいいかも。

スポンサーリンク

まとめ

逮捕当時木村誠一容疑者は、捜査員に対し事故の状況を説明できないほど酩酊状態だったということです。
飲酒運転をしての交通ひき逃げ事故ですので危険運転致傷罪での立件となることでしょう。

どうすれば飲酒運転がなくなるのでしょうか。

川口ミツ子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする