奈良の談山神社のけまり祭とは。

この秋お勧めのお出かけスポット『祭り』編!
奈良といえば自然と歴史が融合された貴重な街。
そんな街が今、紅葉シーズン。
ゆったりのんびり、奈良を歩きませんか。
ただ歩くだけではつまらない!
そんなアクティブなあなたに今回ご紹介したいイベントは

『けまり祭』

けまり祭?

そうです。けまり祭です。時は飛鳥時代。中央豪族の政治に不満を募らせていた中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)と中臣鎌足(なかとみのかまたり)がタッグを組んで中央豪族を倒し中央集権国家の樹立を遂げた「大化の改新」
そんな中大兄皇子が優美に楽しんだのが「蹴鞠(けまり)」歴代天皇、宮中の役人や将軍、庶民まで幅広く参加していました。

引用:http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/

蹴鞠?

蹴鞠とは字のごとく8名1グループとなり「鞠」を順番に足で蹴って床に落とさないように協力する遊び。勝ち負けもない、制限時間もない、現代では考えられないゆったりな時代の遊び。そんな飛鳥時代のカルチャーにタイムスリップできるお祭りです。

2018のけまり祭の日時は?

平成最後のけまり祭は文化の日である11月3日(土)に催されます。※毎年文化の日に取り行われます。時間は午前11時から。毎年みどりの日の4月23日にも開催されています。

開催場所

〒633-0032 奈良県桜井市多武峰319
「談山神社蹴鞠の庭」にて催されます。

〇見どころ〇

けまり祭の見どころはその衣装(装束)。飛鳥時代の高級な装いを感じられるのも魅力です。
十二ひとえが作られた平安時代。しかしそれよりも200年以上前の飛鳥時代から気品ある装いはされていたのです。
日本人の先祖はファッションセンス抜群だったのです!

鳥棺子(えぼし)

引用:https://ameblo.jp/

鞠水干(まりすいかん)

引用:https://kwcphoto.exblog.jp/

鞠袴(まりはかま)

引用:https://twitter.com/

奈良県桜井市はどこ?

奈良県桜井市は奈良県の中部に位置する人口6万人の都市です。

けまり体験

文化の日、みどりの日のけまり祭以外にも蹴鞠を体験することができます。
〇午前10時~午後3時まで
〇1人2,000円 ※4人以下の場合1グループ10,000円
〇要予約 TEL 談山神社 0744-49-0001

蹴鞠体験で衣装(鞠装束)を身にまとえるか。

もちろん、身にまとえます。
鹿革の鞠を蹴ることができますよ。
床に落とさないように頑張ってくださいね。
蹴鞠体験は談山神社でしか体験できません。
スニーカーで望まれることをお勧めします。

行き方

〇交通【近鉄JR桜井駅南口よりバスに揺られること25分。終点談山神社下車し徒歩5分。】
〇駐車場【バス以外無料】

祭りといえば出店・屋台

調べてみましたが、出店や屋台は出店しないようです。

談山神社周辺の天気

11月3日(土)談山神社周辺の天気を調べてみました。

11月3日の桜井市周辺の天気は気持ちのよい降水量0%の秋の晴天。
秋晴れの中自然豊かな景色と空気、紅葉も楽しめそうです。

まとめ

今回は秋の奈良で開催される歴史祭りである「けまり祭」をご紹介しました。旅行の醍醐味は非日常に身を置くことではないでしょうか。
恋人で談山神社の自然に触れるもよし。ご家族で日本の伝統と文化に触れるもよし。
奈良は鹿だけではありませんよ。
興福寺の五重塔、東大寺と合わせて見たい飛鳥の空気。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする