川本鴻幸容疑者(25)の顔?【バイクに火を放ったか】男のFacebook情報やネットの反応公開!

横浜市港南区で5月22日(水)午前3時35分頃、オートバイを焼損させたとして神奈川県警は男を逮捕しました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、放火現場周辺情報や容疑者の身柄が拘留されている警察署の情報、逮捕後の供述内容など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 川本鴻幸
読み仮名 かわもとひろゆき?
年齢 25
居住地 横浜市港南区笹下
職業 無職

川本鴻幸容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

川本鴻幸容疑者の自宅周辺情報

川本鴻幸容疑者の自宅は横浜市港南区笹下にあります。京浜急行本線が走るエリアです。

川本鴻幸容疑者が勾留されている港南署の画像

川本鴻幸容疑者の身柄は神奈川県横浜市港南区港南中央通11-1にある港南警察署に置かれているものとみられます。

川本鴻幸容疑者のFacebook情報

「川本鴻幸」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

被害者の情報

報道発表によれば横浜市港南区笹下の路上に停車していた近くに住む71歳の男性が所有するオートバイ付近に火を放ち焼損させた容疑がもたれています。

犯行の方法は?

川本鴻幸容疑者はオートバイにかけられていたカバーに所持していたとみられるライターで火をつけたそうです。オートバイはほぼ骨組みのみを残す状況で大きく燃えたことが伺えます。

余罪

川本鴻幸容疑者は事件を起こした同じ日に、笹下の88歳無職女性が住む住宅敷地内に止められていた普通乗用車付近に放火し、車を焼損させたとして同容疑で逮捕されていた※この事案に関しては処分保留となっています。

本鴻幸容疑者にかけられている罪名は

港南署に身柄を拘束された川本鴻幸容疑者にかけられている容疑は「建造物等以外放火容疑」です。

量刑は?

現住建造物等放火罪(現に人が生活している建物や乗り物)が成立する場合、5年以上の懲役刑しかない極めて重い量刑が刑法に法定化されています。

川本鴻幸容疑者の供述・認否は?

港南警察署に身柄を拘束された川本鴻幸容疑者は捜査員の取り調べに対し「家庭のことなどで、日ごろからストレスを感じていた。申し訳ないことをした」と供述し容疑を認めているということです。

川本鴻幸容疑者の逮捕後の流れ

港南警察署は川本鴻幸容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(川本鴻幸容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●当然の事ながら、車にもバイクにも燃料タンクには非常に揮発性が強く、ちょっとした火でも「大惨事を引き起こす起爆剤」には充分すぎる「危険性の高いガソリン」が入っています。危険性で見れば「ガソリンスタンドに放火をするのと大差はない」と言っても過言ではなく、一歩間違えば「大勢の犠牲者を出す無差別テロ」にもなりかねません。 本件の場合「バイクへの放火」だったが故、放火の中でも比較的法定刑の軽い「建造物以外放火罪」が適用されるのは「罪刑法定主義」を厳守する関係で致し方ないとは言え、腑に落ちません。今後の為、刑法を改正して「ガソリンやガス等といった危険物の近くに放火する」行為を厳罰化する必要があり、現行の「現住建造物放火罪」と同等に処罰出来るようにするべく、新法の制定が必要と考えます。

●ストレス発散で放火。罪の重さを知らないのか?放火は重罪だぞ!

●放火は実刑じゃない?下手すれば無差別殺人になりかねないしね。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

日本の刑法では放火は極めて重い量刑が法定されています。衝動的犯行だったのでしょうか。騒ぎになることを傍観し楽しんでいたのでしょうか。

引用元:SANKEI NEWS

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする