川見幸雄容疑者(75)の顔画像?ひき逃げ!「人を待たせていたので逃げた」男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場周辺情報や事故当時の天候など事件の詳細をご紹介します。

愛知県豊橋市で6月19日(水)午後6時頃、自転車に乗っていた男性をひき逃げし負傷させたとして高齢男性が逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 川見幸雄
読み仮名 かわみさちお?
年齢 75
居住地 愛知県豊橋市内
職業 派遣社員

川見幸雄容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

事故現場周辺情報

高齢ドライバーによるひき逃げ事故は豊橋市西羽田町の信号のない交差点で夕刻発生しました。

事故当時の天候

tenki.jp

6月19日(水)夕方6時頃の豊橋市上空には雨雲は発生しておらず視界は良好だった可能性を推察します。

川見幸雄容疑者が勾留されている可能性のある豊橋署の画像

川見幸雄容疑者の身柄は愛知県豊橋市八町通3丁目8にある愛知県警豊橋警察署に置かれているものとみられます。

川見幸雄容疑者のFacebook情報

「川見幸雄」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

被害男性の怪我の程度は

報道発表によれば川見幸雄容疑者が運転する車両にひかれた男性は頭の骨を折るなどの重傷ということです。

逮捕に至った経緯

川見幸雄容疑者が運転する逃走車両に関し事故の目撃者が車のナンバーなどを記憶していたことで、ひき逃げ事故からおよそ15分後、現場から約1km離れた路上で川見幸雄容疑者を愛知県警警察官が発見し逮捕となりました。

川見幸雄容疑者にかけられている罪名は

自転車で走行していた37歳男性を引いてその場から逃走した川見幸雄容疑者にかけられている罪名は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

川見幸雄容疑者の供述・認否は?

愛知県警警察署に身柄を拘束された川見幸雄容疑者は捜査員の取り調べに対し「自転車にぶつかったことはわかったが、仕事の約束で人を待たせていたので逃げた」と供述し容疑を認めているということです。

川見幸雄容疑者の逮捕後の流れ

愛知県警警察は川見幸雄容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(川見幸雄容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●75歳にも成って事の重大性の判断も出来ないのか 認知症患っているのでは無いか?後先考えられない方ですね。厳罰を与えて下さい。

●TVでも人に接触して逃げた件があったな。車に慣れ過ぎて優先順位がおかしくなっている。今一度、高齢者になる前に講習する必要がある。

●逃げなければ事故ですが、逃げれば事件になります。ひき逃げ35点と重傷事故13点のコンボで違反前歴が無くても取り消し5年相当、年齢的に免許再取得は不可能でしょう。 逃げなければ取り消しは免れたかもしれませんね、相手側にも非が有った場合は更に処分が軽くなる可能性も有ったのにね。

●凄く疑問なんですが、もしかしたらマスコミの方はミスがあった場合のみ高齢者と呼ぶ方針ですか。あと、報道の基準としていくつから高齢者とするのでしょうか。日本では65才から前期高齢者、75才から後期高齢者と使われる場合が多いですよね、 参考になりませんが日本人がすぐ引き合いに出す国連では60才から高齢者です。その時、視聴率が良ければどうでもいいのでしょうか。またマスコミの方にはご両親や祖父祖母の方はいらっしゃらないんでしょうか。

●何が大切なのかを理解していないね。被害者の救護を放棄して立ち去った訳だから、刑事事件じゃないの?この時点で、交通事故とは言えない犯罪が付いてくるんだと思う… ひき逃げ犯には、まず、重罪を負わせてください。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

容疑者の開き直りとも取れる供述内容にあきれてしまいます。昨今の高齢ドライバーによる相次ぐ事故に「また」と感じてしまい風潮に至っていることに件数の多さを感じてなりません。高齢ドライバーの当事者意識が極めて重要です。

負傷した男性の1日も早い回復を切に願います。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする