勝間田妙子の顔画像?母の葛藤【愛する娘を殺めた!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/埼玉朝霞

埼玉県朝霞市の住宅で10月6日(日)朝9時15分頃、2人暮らしをしていた母親が娘の首を絞め上げ殺害した容疑で緊急逮捕されました。

逮捕された母親の顔画像や個人情報、職業や容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 勝間田妙子
読み仮名 かつまたたえこ
年齢 72
居住地 埼玉県朝霞市栄町
職業 無職

勝間田妙子容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。公開されましたら追記致します。

勝間田妙子容疑者の自宅周辺情報

事件現場にもなった勝間田妙子容疑者の自宅は埼玉県朝霞市栄町内にあります。

勝間田妙子容疑者の勤務先は?

勝間田妙子容疑者の職業は無職ということです。学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

勝間田妙子容疑者が勾留されている朝霞署の画像

勝間田妙子容疑者の身柄は埼玉県朝霞市栄町5丁目9−5にある埼玉県警朝霞警察署に置かれているものとみられます。

勝間田妙子容疑者のFacebook情報

「勝間田妙子」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

勝間田妙子容疑者のTwitter情報

「勝間田妙子」のTwitter検索結果です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長女智子さんを

報道発表によれば勝間田妙子容疑者は自宅の寝室で、同居する48歳の長女智子さんの首をひも状のもので絞め殺した容疑がもたれています。

事件発覚の経緯

勝間田妙子容疑者は10月6日(日)の午前9時15分頃、勝間田容疑者自ら「娘を殺した」と110番通報をして現場へ急行した朝霞署の署員が仰向けで倒れている娘の智子さんを発見したそうです。

勝間田妙子容疑者にかけられている罪名は

朝霞署に身柄を拘束された勝間田妙子容疑者にかけられている容疑は「殺人罪」です。

量刑は?

殺人罪の量刑は死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役となっているようです。死刑になる場合は複数人を殺害した場合に適用されるそうです。

勝間田妙子容疑者の供述・認否は?

朝霞警察署に身柄を拘束された勝間田妙子容疑者は捜査員の取り調べに対し「私が娘より先に死ぬので、娘を1人にさせられないと思った」などと供述し容疑を認めているということです。

勝間田妙子容疑者の逮捕後の流れ

朝霞警察は勝間田妙子容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(勝間田妙子容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

「私が娘より先に死ぬので、娘を1人にさせられないと思った」という勝間田妙子容疑者の供述内容。娘さんは障害や重い病などに罹患していたのでしょうか。母親の愛情が死へと追いやってしまったのでしょうか。だとすれば悲劇としか言わざるを得ません。今後の捜査の進展による真相解明が待たれます。

智子さんのご冥福をお祈り致します。

情報元:THE SANKEI NEWS

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする