辛島千鶴子さん(86)死去!崖下へ【ブレーキ痕なし!】女性のFacebook情報やネットの反応公開!

死亡した女性の顔画像や個人情報、事故現場や崖下へ転落した事故車両の画像など事件の詳細をご紹介します。

大分県別府市内の県道で11日午前9時すぎ、86歳の高齢女性が運転する乗用車がカーブを曲がり切れずに直進しそのまま崖下に転落しました。女性は胸などを強ちまもなく死亡が確認されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

死亡した高齢女性の情報

氏名 辛島千鶴子さん
読み仮名 からしまちづこ
享年 86
居住地 別府市鶴見
職業 無職か

辛島千鶴子さんの生前の顔画像

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

辛島千鶴子さんの自宅周辺情報

辛島千鶴子さんの自宅は別府市鶴見にあります。

報道番組でも取り上げられました

JNN

6月11日(火)夜の報道番組でも放送されました。

今回の事案を管轄している別府警察署の画像

大分県警別府警察署は大分県別府市田の湯町13田の湯町13番13号にあります。

事故現場画像

山間部の片側一車線の道で

この先のカーブを曲がり切れず

崖下へそのまま転落しました。

JNN

辛島千鶴子さんのFacebook情報

「辛島千鶴子」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

死亡確認

報道発表によれば大分県別府市の県道で、走行中の乗用車が道路脇の崖からおよそ10m下の建設中の道路まで転落しました。この事故で乗用車を運転していた辛島千鶴子さんが市内の医療機関へ緊急搬送されましたが、胸部などを強く打ちおよそ1時間後に死亡が確認されました。

現場にブレーキ痕なし

事故現場は片側1車線でガードレールなどの設置はなく乗用車からみると急な左カーブの下り坂となっています。大分県警別府警察署は辛島さんが運転操作を誤った可能性があるとみて事故当時の状況を捜査しているそうです。また現場にはブレーキの痕がなかったことから発作などの病気があったかどうかについても確認しています。

ネットの反応

●最近は高齢者の事故が多いように報道されているけど、こんな調子で高齢者の事故があったんだろうな。

●ブレーキの跡がないとすると病死の可能性も否定できませんね。普段から通行していれば当然速度は出さないでしょうし、すぐ下の道路で止まったという事から見ても病死に感じます。緊急取り締まりも5日間だけとは単に対策をしていますというポーズにしか見えません。

●特に孤立した場所に住んでいるお年寄りから車を取り上げるのは、お年寄りの生きる権利を奪う行為だ!という意見もあるようですが、行政側が何か代替案(例えばコミュニティバス等)を考えて、お年寄りが車を使わなくても良い生活にしてあげられないのかなって、いつも思う。

●この先ますます高齢者が増えて事故も多くなるだろうね。自動車メーカーが高齢者ドライバーの安全優先したクルマを開発してそれにしか乗れないようにするしかないと思う。 身体的な衰えに対応したきめ細かいクルマはこの先需要伸びるのにね。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

辛島千鶴子さん のご冥福をお祈りいたします。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする