鏑木啓太容疑者の顔画像!?【事故現場特定】容疑者の供述内容やFacebook情報を公開。ネットの反応公開!

東京都千代田区の首都高速道路千代田トンネル内で5月6日(月)午前1時頃、事故を起こして倒れていた男性をオートバイがひき逃げ後死亡が確認された事件で、7日(火)に警視庁に出頭した男を緊急逮捕しました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場、死亡した男性の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 鏑木啓太
読み仮名 かぐらぎけいた
年齢 21
居住地 東京都足立区
職業 会社員

鏑木啓太容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

鏑木啓太容疑者の自宅周辺情報

鏑木啓太容疑者の自宅は都内の足立区にあります。

亡くなった方の情報

氏名 小宮惇平さん
読み仮名 こみやじゅんぺい
享年 23
職業 介護職員

報道番組でも取り上げられました

JNN

5月7日(火)夕方の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事故現場画像

JNN

悲惨な死亡ひき逃げ事故は首都高千代田トンネル内で発生しました。

鏑木啓太容疑者のFacebook情報

「鏑木啓太」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

運転ミスで壁に衝突し路上に倒れていたか

報道発表によれば死亡した小宮さんはオートバイを運転してトンネルの壁に衝突し、路上で倒れていたということです。

自ら出頭した経緯

鏑木啓太容疑者は事故の報道を見て出頭したということです。

鏑木啓太容疑者にかけられている罪名は

小宮惇平さんを引いてその場から逃走した鏑木啓太容疑者にかけられている罪名は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

鏑木啓太容疑者の供述・認否は?

警視庁に身柄を拘束された鏑木啓太容疑者は捜査員の取り調べに対し「オートバイにぶつかったが、人にはぶつかっていないという認識です」と供述し容疑を否認しているということです。

鏑木啓太容疑者の逮捕後の流れ

警視庁は鏑木啓太容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(鏑木啓太容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

死亡した小宮惇平さんの操作ミスにより路上に倒れていて、その後鏑木啓太容疑者がひいたとすれば責任を免除される可能性もあったと推察します。そのためにも真摯に救護義務や通報義務を実施するべきだったと思います。

小宮惇平さんのご両親の想いを考えると言葉がでません。ご冥福をお祈り申し上げます。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする