『タピる』2018女子中高生流行語大賞発表!

2018年も師走に入りました。
みなさんはどんな2018年をお過ごしされたでしょうか。

12月3日(月)に発表予定の「ユーキャン・新語流行語大賞」
「あおり運転」「悪質タックル」「eスポーツ」などノミネートされていますね。

2018女子中高生流行語大賞作品

そんな中一足早く発表された『女子中高生版流行語大賞』

いつの時代も流行りや流行のトレンドを巻き起こしてきた女子中高生!
「マジ」「チョベリグ」「プリクラ」「アムラー」「たまごっち」

そんな女子中高生の間で今年2018年に流行った新たな用語とは

スポンサーリンク

【ヒト部門】

引用:https://www.hanpen-blog.com/

1位:あいみょん(歌手)
2位:中村倫也(俳優)
3位:今田美桜(女優)

【モノ部門】

引用:https://vokka.jp/

1位:タピオカ(もちもち食感。タピオカジュースなど)
2位:PINKPINKMONSTER(プリクラ機)
3位:チーズドッグ(韓国で流行った食べ物)

【アプリ部門】

引用:http://www.itmedia.co.jp/

1位:TikTok(動画投稿アプリ)
2位:たまごっち(LINE)
3位:Zenly(他人の現在位置を見れる地図アプリ)

歴代女子中高生流行語大賞は?

最近の大賞 2018年 2017年 2016年
1位 タピる 〇〇み 卍(まんじ)
2位 あげみざわ 熱盛 よき
3位 どこまでいっても渋谷は日本の東京 彼女感 〇〇まる

タピる??あげみざわ??

『タピる』

タピオカミルクティーなどを飲むことを「タピる」という言葉で表現。

『あげみざわ』

テンションが上がってきたときに使う言葉。
10年ほど前に流行った「あげぽよ」の進化系。

『どこまでいっても渋谷は日本の東京』

けみおというヒトがネットに配信した音楽。

引用:https://www.lmaga.jp/

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

引用:https://zatsuneta.com/

1つの時代が幕を閉じようとしている2018年。
混沌としている昨今、2019年はどんな年になりますでしょうか。
アンテナを高く持っている若いエナジーが新たな時代を盛り上げてくれる
ことでしょう!

年を重ねれば重ねるほどティーンエイジャーの間で何が
起こっているか見当も付かなくなりませんか。

流行語大賞を機会に若者の情報をキャッチし楽しい会話を
したいですね。

新たな年号も気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする