伊住祐輔容疑者の顔!障害者施設殺人事件【介護福祉士が・・・】男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された介護福祉士の顔画像や個人情報、事件が起きた障害者施設の情報や逮捕後の容疑者の供述内容など事件の詳細をご紹介します。

大阪府茨木市で今年2019年3月、障害者福祉施設で入所者の30代男性に暴行を加えて殺害したとして同施設に勤務する介護福祉士の男を傷害致死の容疑で逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 伊住祐輔
読み仮名 いすみゆうすけ?
年齢 40
居住地 大阪府府箕面市内
職業 障害者施設に勤務する介護職員

伊住祐輔容疑者の顔

毎日新聞

弱い者を守るべき職に就いていた伊住祐輔容疑者。

伊住祐輔容疑者の自宅周辺情報

伊住祐輔容疑者の自宅は大阪府府箕面市内にあります。

事件現場画像

障がい者サポートセンターしみずHP

障がいがあってもその人らしく安心した生活が送れることが目的であるはずの障がい者施設でなにが行われていたのでしょうか。

伊住祐輔容疑者が勾留されている茨木署の画像

伊住祐輔容疑者の身柄は大阪府茨木市中穂積1丁目6-38にある大阪府警茨木警察署に置かれているものとみられます。留置場で何を思うのでしょうか。

伊住祐輔容疑者のFacebook情報

「伊住祐輔」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

腹部に・・・

報道発表によれば伊住祐輔容疑者は2019年3月22日午後~23日午前にかけて、施設に入所中の男性の腹部に乗るなどの暴行を加え翌24日に死亡させたとされています。

死亡した男性の情報

施設によると、死亡した30代の男性は重度の知的障害があり、3月22日(金)夕から1泊2日の予定で短期入所(ショートステイ)をされていたそうです。

事件当時の状況

日付が変わった23日(土)午前1時頃、男性が布団で冷たくなっているのが発見され、心肺停止状態で医療機関に救急搬送されましたが24日(日)朝に死亡が確認されたということです。

伊住祐輔容疑者にかけられている罪名は

大阪府警茨木署に身柄を拘束された伊住祐輔容疑者にかけられている容疑は「傷害致死罪」です。

量刑は?

傷害罪の場合、懲役刑は刑法に懲役15年以下と法定されているようです。また傷害の程度が軽微な場合、罰金刑などになることもあります。今回の事案では被害者が死亡していますので傷害致死罪の容疑がかけられ、更に重い量刑がかけられています。

伊住祐輔容疑者の供述・認否は?

茨木署に身柄を拘束された伊住祐輔容疑者は捜査員の取り調べに対し「(死亡した男性を)寝つかせた後、心配になって様子を見に行ったら体が冷たくなっていた」と供述し容疑を否認しているということです。

伊住祐輔容疑者の逮捕後の流れ

茨木署は伊住祐輔容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(伊住祐輔容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

伊住祐輔容疑者は否認しているということで慎重な捜査が求められます。事件発生時間から推察するに事件当時伊住祐輔容疑者は職員の人数が減る夜勤に従事していた可能性があります。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする