今西貴大容疑者を2歳娘への性暴行で逮捕!容疑者の顔画像やSNS情報を公開。ネットの反応は!?

大阪市東淀川区の自宅でわずか2歳の娘に性的暴行をした疑いで義理の父親が逮捕!逮捕された父親の顔画像や元気だった頃の女児の画像SNS情報、ネットの反応、事件の詳細を紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

事件が発生したのはおととし2017年12月、場所は大阪府大阪市東淀川区の自宅で当時2歳4ヶ月の希愛(のあ)ちゃんに対して、義理の父親である今西貴大容疑者が性的暴行をしたとされる事件。

容疑者のプロフィール

氏名 今西貴大
読み仮名 いまにしたかひろ
年齢 30
居住地 大阪府大阪市東淀川区
職業 不明

今西貴大容疑者の顔画像

引用:関西テレビ

卑劣な犯行の容疑がもたれている今西貴大容疑者。

報道番組でも取り上げられました

引用:関西テレビ

2月6日(水)正午の報道番組でも放送されました。

亡くなった女児の情報

引用:関西テレビ

逃げる術も持ち合わせていないわずか2歳の希愛(のあ)ちゃん。

事件現場周辺情報(グーグルビュー)

東海道新幹線が走る大阪市東淀川区。

今西貴大容疑者のSNS情報

「今西貴大」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

別件容疑も判明!

逮捕された今西貴大容疑者は希愛(のあ)ちゃんに対し日常的な虐待もしていたとされ、傷害致死で既に起訴されていました。

その後の捜査で今回の性的暴行容疑も浮上、再逮捕となりました。

頭に暴行・左膝骨折痕!?

報道発表によれば今西貴大容疑者は希愛(のあ)ちゃんに対し日常的な虐待におよんでおり、頭への暴行、左膝の骨折の痕跡があり希愛(のあ)ちゃんを殺した容疑ももたれています。

今西貴大容疑者にかけられている罪名は

身柄を拘束された今西貴大容疑者にかけられている容疑は「傷害罪」「強制性交致傷」です。

量刑は?

強制性交等罪の場合の量刑は5年以上の有期懲役となっています。また懲役の上限は原則20年までとなっているようです。

初犯かどうか、計画性の有無、示談の行方など個別の事案を考慮して量刑が下されます。

強制性交等罪ではなく、強制性交致傷は未遂に終わった場合などが該当するようです。

今西貴大容疑者の供述・認否は?

逮捕された今西貴大容疑者は警察の取り調べに対し「一切、心当たりはありません」と容疑を否認しているとのことです。

今西貴大容疑者の逮捕後の流れ

警察は今西貴大容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(今西貴大容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

  • 野田の事件もそうだが、我が子に対して何故そこまで出来るんだろう‥
    今回は義理とはいえ、父親であることに間違いはない。
    子供の辛い気持ちを考えると、心が本当に痛む。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

わずか2歳の女児に対する性的暴行というショッキングな報道。義理の父親であるならば本当の父親以上の何倍もの愛を育む必要があると考えます。

希愛ちゃんのご冥福をお祈り申し上げす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする