池ノ上宏二容疑者の顔画像?「ぶつかるまで気づかなかった」女児重傷!男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場画像や女の子の怪我の程度など事故の詳細をご紹介します。

神奈川県横浜市で7月29日(月)の夕刻5時頃、横浜市内の交差点で小学5年生で10歳の女の子が大型トラックにはねられ重傷を負う痛ましい交通事故が発生しました。神奈川県警は大型トラックを運転していた男を逮捕しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 池ノ上宏二
読み仮名 いけのうえこうじ
年齢 49
居住地 不明
職業 トラックドライバー

池ノ上宏二容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

報道番組でも取り上げられました

JNN

7月30日(火)朝の報道番組でも放送されました。

事故現場画像

JNN

女の子は自転車で横断歩道を青信号で渡っていたところはねられたそうです。

事故当時の天候

JNN

事故発生当時の7月29日夕方5時頃の横浜市付近上空には雨雲は発生しておらずドライバーの視界は良好だったと推察します。

池ノ上宏二容疑者のFacebook情報

「池ノ上宏二」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女の子の怪我の程度

女の子は命に別状はないようですが両足を骨折する重傷となっています。

事故当時の状況

報道発表によれば池ノ上宏二容疑者は自転車で横断歩道を青信号で渡っていた小学5年生の女の子を大型トラックで左折した際にはねてしまったそうです。女の子は事故当時習い事に向かう途中で事故にあってしまったそうです。

池ノ上宏二容疑者にかけられている罪名は

神奈川県警に身柄を拘束された池ノ上宏二容疑者にかけられている容疑は「過失運転傷害」です。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

池ノ上宏二容疑者の供述・認否は?

神奈川県警に身柄を拘束された池ノ上宏二容疑者は捜査員の取り調べに対し「ぶつかるまで気づかなかった」と供述していて容疑を認めているということです。

池ノ上宏二容疑者の逮捕後の流れ

神奈川県警は池ノ上宏二容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(池ノ上宏二容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●だからさ、小学生以下の自転車は禁止にしましょうよ。高学年でもこうやって事故になる。ドライバーの不注意もあったかもしれないけど、子供の注意も足りなかったのでは? 自分の命はドライバーに預けてはいけない。自分の命は自分で守らなきゃ。今回はたまたま命は助かったけど、運が良かっただけ。自転車は中学生からにして、学校での教習を義務化してほしい。 自転車は頭で安全を考えられるようになってからでないと、ホント危ないと思う。特に小学校低学年、暴走しすぎの子が多い。親の意識も足りない。安易に子供に自転車を与えすぎ。

●命に別状は無いとは言え、両足骨折って楽しい夏休みに入ったばかりでかわいそう。ドライバーには左折時の安全確認を徹底してもらいたいのと、歩行者側も車が自分に気付いていないかもしれないと疑いながら渡った方が良いですね。まずは、命があって何よりです。

●全国的に実施するのは難しい事かもしれませんが、歩行者信号を押しボタン式にして、歩行者信号が青の時は本線信号は赤にしてほしいです。

●大型車(中型車や乗用車も)は左折時に死角が多いので、指差し確認をするのが良いと思う。うちの会社は、強制では無いが、指差し確認は実行しましょう!って事で殆どのドライバーが実行しています。お陰様で人身事故は20年で0です。

●最近、こちらをよく見てないまま左折してこようとする車に遭遇することが多い。こちらがドライバーと目を合わせて、ドライバーがハッ!と気づく。 余裕ない人の多いこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

夏休みが始まったばかりでこれから夏の思い出をたくさん作る矢先に交通事故にあわれてしまいました。女児は青信号の横断歩道を渡っていたということで落ち度は極めて低いことを推察します。

成長ざかりに両足の骨折は女児の今後の日常に影響が出かねません。痛みをこらえてのリハビリなども今後必要になると思われます。体育の授業や運動会など見学扱いになる可能性も考えられます。

大型トラックが迫りくる恐怖は計り知れません。1日も早い事故前の平穏な日常に戻られることを切に願います。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする