【茨城県古河市】ひき逃げ犯を1ヶ月半後逮捕!カンボジア国籍男と判明!

約1ヶ月半前に茨城県古河市で発生したひき逃げ事故。
加害者と思われる運転ドライバーは事故現場から消えた!

その加害者が年の瀬に来て警察署へ出頭、そのまま現行犯逮捕となりました。
逮捕されたのはカンボジア国籍の男だった!

茨城県古河市のひき逃げ事故の犯人はどんな人?事件現場も紹介します。

スポンサーリンク

事故当時の詳細

ひき逃げ事故が発生したのはさかのぼること1ヶ月半前の11月3日(土)
茨城県古河市内の交差点で乗用車と軽自動車が衝突し3人が重軽傷を
負った事故。

加害ドライバーはその場から姿を消した一方、同乗していたカンボジア国籍の2名は腰の骨を折るなどの重傷を負ってしまいました。

また相手方の軽自動車を運転していた男性も軽傷を負った今回の事故。

容疑者のプロフィール

氏名 エアン・チェット・ボラスマイ
読み仮名 えあん・ちぇっと・ぼらすまい
年齢 24
国籍 カンボジア
性別

エアン・チェット・ボラスマイ容疑者の顔画像

現在エアン・チェット・ボラスマイ容疑者の逮捕時の画像や警察署から検察庁に送致されるときの画像などは報道されていません。

情報が特定しだい追記致します。

報道番組でも取り上げられました

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

早朝の報道番組でも大きく報道されていました。

ひき逃げ事故現場特定

ひき逃げ事故現場が特定できました。
場所は茨城県古河市内のファミリーマートフレスト古河東2丁目店の
交差点です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

大きく破損した事故現場周囲の住宅。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

根本からおり曲がったガードレール。
事故時の衝撃を物語ってます。

エアン容疑者のSNS情報

  • エアン・チェット・ボラスマイのFacebook検索結果 0件ヒット

「エアン・チェット・ボラスマイ」というアカウントを調べて見ましたが特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

事件の動機の考察(容疑者のコメント)

エアン・チェット・ボラスマイ容疑者と同乗していた他2名は友人関係だったのか
親族関係だったのか、仕事上の関係者であったのか不明です。

当然警察はこの同乗者2名からエアン・チェット・ボラスマイ容疑者の情報を
聞き取りしているはずですので、住所や連絡先などを早い段階で特定できていた
はずです。

その中で逮捕まで1ヶ月半を要したのはエアン・チェット・ボラスマイ容疑者は自宅へは
戻らず友人宅などに潜伏して可能性があります。

エアン容疑者にかけられている罪名は

エアン容疑者にかけられている罪名はひき逃げですので
「過失運転致死傷罪」「自動車運転処罰法違反」「道交法違反(ひき逃げ)」「報告義務違反」「救護義務違反」等の罪に問われる可能性が考えられます。

外国人が日本国内で事件を起こし起訴された場合、母国に強制送還される可能性があります。

量刑は?

過失運転致死傷罪の量刑は
7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金となっています。

エアン容疑者の供述による真相が待たれます。

新たに発覚した事実

実はエアン・チェット・ボラスマイ容疑者は逮捕後の供述で
無免許運転であったことが発覚しました。

事故を起こした後に逃走した理由はここにありました。

エアン容疑者の供述・認否は?

エアン・チェット・ボラスマイ容疑者は警察の取り調べに対し
「無免許運転でから逃げた」と容疑を認めているということです。

上記の容疑に対し無免許運転も加わりますので相当重い刑が予想されます。

エアン・チェット・ボラスマイ容疑者の逮捕後の流れ

警察はエアン・チェット・ボラスマイ容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(エアン・チェット・ボラスマイ容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

エアン・チェット・ボラスマイ容疑者は無免許運転で交通事故を起こしましたが
相手方の軽自動車を運転していた男性の運転操作に関する情報は報道されていません。

相手方にも何らかの過失がある可能性も否定できません。

母国に強制送還されるにしても、きちっと罪を償うことが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする