福岡で発生した交通死亡事故!死亡した公務員の情報や事故現場画像を特定!SNS情報を公開。ネットの反応は!?

福岡市中央区で発生した正面衝突による交通死亡事故!車両は大破。死者まで出した交通事故の詳細や事故現場の画像、亡くなった方の情報など紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

痛ましい交通事故が起きたのは2月4日(月)午後10時頃、場所は福岡市中央区の国道202号線沿い。

乗用車とタクシーによる正面衝突事故。乗用車が国道沿いのカーブを曲がり切れず対向車にはみ出し走行していたタクシーに激突したようです。

死亡したのは乗用車のドライバーでもタクシー運転手でもない、後部座席に乗っていたとみられるタクシーの乗客

死者の情報

氏名
井下雅博さん
読み仮名 いのしたまさひろ
年齢 56
居住地 福岡市城南区
職業 福岡高等検察庁総務課長

事故の画像

引用:ANN

見るも無残な形となり、衝突時の衝撃が物語っています。

引用:ANN

事故直後の画像です。消防も複数台出動しています。

報道番組でも取り上げられました

引用:ANN

2月5日(火)早朝の報道番組でも放送されました。

事故現場画像(グーグルビュー)

事故現場は直線ですがカーブにさしかかるためスピード超過の場合、曲がりきれない危険性があるようです。

井下雅博さんのSNS情報

「井下雅博さん」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

事件の考察

乗用車やタクシードライバーではなくタクシーの乗客が死亡してしまった今回の事故。井下雅博さんはシートベルトを着用していたのでしょうか。

またタクシードライバーはシートベルトの着用を促していたのでしょうか。タクシードライバーの怪我の回復後の聞き取りが待たれます。

引用:ANN

事故後のタクシーの画像を見ると助手席のシートが大きくずれているように見えます。後部座席に乗車していた井下さんが、シートベルトを装着しておらず前方に勢いよくぶつかったのでしょうか。

カーナビを見ていて・・・

乗用車を運転していた18歳の女性は「カーナビを見ていて、カーブをそのまま直進してしまった」と話しているということです。

事故当時の現場の天候は?

引用:tenki.jp

事故発生時刻の2月4日(月)午後10時頃の福岡県内の降水量をリサーチしたところ、雨は降っていなかったです。路面の状況は概ね良好だったと推察されます。

ネットの反応

  • プリウスと言う車そのものの罪ではありませんが、最近の事故にプリウス絡みが多い事もあって、プリウスとプリウスの運転者のイメージが物凄く悪くなっていると思います。
    この記事の事故についてはプリウスの運転者が悪いのはほぼ間違いないと言えますが。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

  • 乗用車のドライバーは何をしていたのかな?
    死亡事故の原因が、煽り運転やながらスマホや飲酒運転や速度超過などの場合、無期懲役以上でいい。
    ドライバーの身勝手な行動で巻き込まれて亡くなった方と親族や知人はうかばれない。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

  • なぜタクシーが、との表題なのか?悪意しかない記事。被害者であるタクシーと亡くなられた方を侮辱している。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

  • タクシーの乗客はシートベルトしてなかったんだろうな。
    タクシーの多くは大昔のクラウンがまだまだ多数派。
    衝突安全性は今の軽自動車より劣るのでは?
    タクシーでもシートベルトは必須だと思う。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

シートベルトの大切さが教訓となる事故です。

そして突然命を落とす結果となった井下雅博さんのご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご親族の心痛をお察しいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする