藤崎聖史容疑者の顔画像リサーチ!【ごみ収集車ではねて歩行者死亡!】藤崎聖史容疑者のFacebook情報やネットの反応公開!

東京都品川区内で5月6日(月)午後1時半頃、ごみ収集車が横断歩道を渡っていた落ち度のない高齢男性をはね男性は搬送先の病院で死亡する痛ましい事故が発生しました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、事故現場画像や亡くなった方の死亡原因など事故の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 藤崎聖史
読み仮名 ふじさきさとし
年齢 29
居住地 東京都世田谷区給田3丁目
職業 ごみ収集業

藤崎聖史容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

藤崎聖史容疑者の自宅周辺情報

藤崎聖史の自宅周辺には京王線仙川駅から千歳鳥山駅などがにあります。

死亡した方の情報

氏名 新井勇さん
読み仮名 あらいいさむ?
享年 84

報道番組でも取り上げられました

NNN

5月6日(月)夜の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事故現場画像(グーグルビュー)

都道420号で死亡交通事故が発生しました。画面上の横断歩道を渡っていた高齢男性がごみ収集車という大型トラックにひかれる結果となりました。

藤崎聖史容疑者のFacebook情報

「藤崎聖史」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

T字路右折時に

報道発表によれば品川区豊町で丁字路を右折しようとしたごみ収集車が、横断歩道を渡っていた新井勇さんをはねたそうです。

被害者の死亡原因

新井さんは病院に救助搬送されましたが頭などを強く打っておりおよそ3時間後に死亡が確認されました。

藤崎聖史容疑者にかけられている罪名は

警視庁に身柄を拘束された藤崎聖史容疑者にかけられている容疑は「過失運転致傷」です。

量刑は?

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金。
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

藤崎聖史容疑者の供述・認否は?

警視庁に身柄を拘束された藤崎聖史容疑者は捜査員の取り調べに対し「前を見ていなかった。気がついたらぶつかっていた」と供述しているということです。

藤崎聖史容疑者の逮捕後の流れ

警視庁は藤崎聖史容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(藤崎聖史容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

藤崎聖史容疑者にひく意思はなかったとしてもハンドルを握っていた以上過失は免れません。新井勇さんのご冥福をお祈り申し上げます。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする