本多善之容疑者の画像!江戸川区【父親の死体放置】男のFacebook情報やネットの反応公開!

逮捕された男の顔画像や個人情報、逮捕後の容疑者の供述内容や容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

東京都江戸川区のマンションで今月6月24日(日)、64歳の男性が死亡しているのが発見された事件で、警視庁は同居していた長男を死体遺棄の容疑で逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 本多善之
読み仮名 ほんだよしゆき
年齢 35
居住地 東京都江戸川区南篠崎町
職業 パート従業員

本多善之容疑者の顔

JNN

同居していた父親は病死だったのでしょうか。それとも・・・

警察署に連行されるときの画像

JNN

事件後行方不明となっていましたが身柄を拘束されました。

本多善之容疑者の自宅周辺情報

事件現場となった本多善之容疑者の自宅は東京都江戸川区南篠崎町にあります。旧江戸川沿いで東京メトロ東西線が近くに走るエリアです。

報道番組でも取り上げられました

JNN

6月27日(木)夕方の報道番組でも放送されました。

事件現場画像

JNN

東京都江戸川区の自宅で本多善之容疑者の父親は遺体となり発見されました。

本多善之容疑者が勾留されている小松川署の画像

本多善之容疑者の身柄は東京都江戸川区松島1丁目19-22にある警視庁小松川警察署に置かれているものとみられます。

本多善之容疑者のFacebook情報

「本多善之」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

数日父親の遺体と生活していたか

報道発表によれば本多善之容疑者は今月6月21日から24日頃、自宅マンションで父親の裕孝さん(64)の遺体を放置した容疑がもたれています。

事件後逃走?

本多善之容疑者は父親の裕孝さんと2人暮らしで、事件のあと連絡が取れなくなっていましたが、6月27日(木)になって茨城県鹿嶋市で発見され身柄が確保されました。

遺体に複数の打撲痕

本多善之容疑者の父親の裕孝さんの遺体は顔や上半身には殴られた痕が複数点在しており、警視庁小松川署は殺人の容疑も視野に捜査を進めています。

本多善之容疑者にかけられている罪名は

小松川署に身柄を拘束された本多善之容疑者にかけられている容疑は「遺体遺棄」です。

量刑は?

死体遺棄罪の量刑は刑法190条に「3年以下の懲役に処する」と法定されています。家庭環境や金銭事情などを鑑み量刑が下ります。

殺人罪となれば

今後の捜査の進展で殺人罪が適用となった場合、殺人罪の量刑は死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役となっているようです。死刑になる場合は複数人を殺害した場合に適用されるそうです。

本多善之容疑者の供述・認否は?

小松川警察署に身柄を拘束された本多善之容疑者は捜査員の取り調べに対し「間違いありません」と供述し容疑を認めているということです。

本多善之容疑者の逮捕後の流れ

小松川警察は本多善之容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(本多善之容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

なぜ父親が命を落とす結果となったのか、なぜ事件後本多善之容疑者は逃亡しなければならなかったのか今後の捜査の進展が待たれます。

いずれにしてもお父様のご冥福をお祈り致します。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする