平塚勝敏容疑者の顔画像?事件現場画像「俺は爆弾を持っている!」勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/東京中央区

東京都中央区で10月29日(火)午前9時30分頃、区内にある金融機関に男が強盗に押し入り行員を脅して現金を要求したとして現場へ急行した警察官に現行犯逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 平塚勝敏
読み仮名 ひらつかかつとし
年齢 48
居住地 東京都中央区勝どき
職業 職業不詳

平塚勝敏容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。公開されましたら追記致します。

報道番組でも取り上げられました

JNN

10月29日(火)夕方の報道番組でも放送されました。

事件現場特定

平塚勝敏容疑者による銀行強盗事件はで発生しました。

平塚勝敏容疑者の勤務先は?

平塚勝敏容疑者は職業不詳ということでした。学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

平塚勝敏容疑者が勾留されている月島署の画像

平塚勝敏容疑者の身柄は東京都中央区晴海3丁目16−14にある警視庁月島警察署に置かれているものとみられます。

平塚勝敏容疑者のFacebook情報

「平塚勝敏」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

平塚勝敏容疑者のTwitter情報

「平塚勝敏」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「俺は爆弾を持っている。2億円出せ!」

報道発表によれば平塚勝敏容疑者は中央区にある東日本銀行月島支店に段ボール箱を持ち押し入り「俺は爆弾を持っている。2億円出せ!」と行員を脅しました。

逮捕に至った経緯

平塚勝敏容疑者は28歳の男性行員に対し現金を要求しましたが、現場へ急行した警察官に強盗未遂の容疑で現行犯逮捕されました。

逮捕時に所持していたもの

逮捕された際、平塚勝敏容疑者は折りたたみナイフを隠し持っていましたが、段ボール箱の中身は空でけが人等はでませんでした。

平塚勝敏容疑者にかけられている罪名は

警視庁に身柄を拘束された平塚勝敏容疑者にかけられている容疑は「強盗未遂罪」です。

量刑は?

強盗罪は刑法に5年以上の有期懲役と法定されています。強盗未遂罪の場合は刑が減免され5年もしくは7年以下の懲役刑となっています。強盗罪は裁判で有罪となれば必ず懲役刑以上の刑が科されます。示談が成立するのか、犯行の計画性なども量刑に影響するようです。

未遂罪の場合には、刑が減免されるため、5年もしくは7年以下の懲役刑となる場合もあります。

平塚勝敏容疑者の供述・認否は?

警視庁に身柄を拘束された平塚勝敏容疑者は捜査員の取り調べに対し「生活苦から銀行強盗をやってしまいました」などと供述し容疑を認めているということです。

平塚勝敏容疑者の逮捕後の流れ

警視庁は平塚勝敏容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(平塚勝敏容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●銀行強盗ぐらい成功の可能性が低く、逮捕されれば確実に重罪になる犯罪はない。いわゆる割に合わない犯罪の典型。

●今どき、銀行強盗なんて珍しいなあ。 この頃はセコいコンビニ強盗ばかりで、スケールが大きい話は久しぶりだね。 いや、もちろん良い子は真似しちゃダメだよ。

●今どき、銀行強盗なんて珍しいなあ。 この頃はセコいコンビニ強盗ばかりで、スケールが大きい話は久しぶりだね。 いや、もちろん良い子は真似しちゃダメだよ。

●間抜けすぎ。この間の記事で見たけど刑務所のほうがいい生活できるよ。 液晶テレビがあったしね。それにしても2億円とか重くて逆に持てない ような気もするけど。

●務所入りたかったんだろうなぁ。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

銀行強盗事件当時窓口業務をしていたとみられる28歳の行員など、金融機関は強盗対策として訓練や設備も万全な金融機関がほとんどではないでしょうか。警察への自動通報ボタンや監視カメラなどが連動し今回のスピード解決に至ったと推察します。

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする