速水信一容疑者の顔画像?【6歳男児を車で】事故現場画像あり!男のFacebook情報やネットの反応公開!

和歌山県田辺市で5月18日(土)午後2時頃、軽自動車を運転していた男が6歳の男の子をひいてあろうことかそのまま逃げた疑いで逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、逮捕後に発覚した容疑者の驚きの事情や事故現場画像など事故の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 速水信一
読み仮名 はやみずのぶかず
年齢 52
居住地 和歌山県田辺市
職業 美装業

速水信一容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

速水信一容疑者の自宅周辺情報

速水信一容疑者の自宅は和歌山県田辺市内にあります。

速水信一容疑者のある和歌山県田辺市の隣県位置関係です。

報道番組でも取り上げられました

ANN

5月19日(日)正午の報道番組でも放送されました。

スポンサーリンク

事故現場画像

ANN

田辺市内の路地でひき逃げ事故が発生しました。

速水信一容疑者のFacebook情報

「速水信一」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

6歳男の子の怪我の程度は?

報道発表によれば速水信一容疑者は田辺市内で軽自動車を運転している最中、おもちゃの車に乗って道路に飛び出してきた6歳の男の子と衝突したそうです。男の子は左足の骨を折る重傷です。

逮捕後に発覚した容疑者の驚きの事情

速水信一容疑者は事故後車を止めて降車し男の子の母親に謝罪をしましたがその場から立ち去りましたが、再び姿を現し警察官が話を聞いたところ、「酒を飲んで事故を起こした」と話したため逮捕されました。

速水信一容疑者にかけられている罪名は

和歌山県警に身柄を拘束された速水信一容疑者にかけられている容疑は「ひき逃げ」です。

量刑は?

ひき逃げ事故を起こした速水信一容疑者にかけられている罪名は「道路交通法違反(過失運転致死傷罪)」「自動車運転処罰法」となる可能性があります。
また「救護義務違反」「報告義務違反」にも問われる可能性もあります。

●過失運転致死傷罪の場合の量刑は7年以下の懲役若しくは禁錮または100万円以下の罰金
●危険運転致死となれば1年以上の有期懲役と刑法に法定されています。

この他酒気帯び運転の容疑もかけられています。

速水信一容疑者の供述・認否は?

和歌山県警に身柄を拘束された速水信一容疑者は捜査員の取り調べに対し「事故現場に戻ってきていて、逃げていない」と供述しひき逃げについての容疑は否認しているということです。

速水信一容疑者の逮捕後の流れ

和歌山県警は速水信一容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(速水信一容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

酒気を帯びた状態で運転していては注意力散漫となり過失ではなく故意と取られても仕方がありません。成長ざかりの子供が足の骨折をしましたが障害など残らず完治することを切に希望します。

↓併せて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする