長谷川裕之指名手配犯逮捕!指名手配犯の顔画像公開、素性特定!

今年2018年4月に品川区のキャバクラ店で発生した傷害事件。
犯人は現場から逃走し警視庁は指名手配犯として行方を追っていました。
指名手配犯となってしまった長谷川裕之容疑者の顔画像公開!素性特定!

スポンサーリンク

事件概要

今年2018年4月に警視庁品川警察署管内で発生した傷害事件。
旧東海道、天王洲アイル、屋形船などで有名な品川で何が起きたのでしょうか。

逮捕された長谷川裕之容疑者は客として品川区東五反田のキャバクラ店を訪れたさなか
違う席で接待を受けていた男性客に対し、店に置いてあったマイクで
殴打さらには止めに入ったキャバクラ店従業員に対しても割れたガラス瓶で
突き刺す暴挙にでた疑いがもたれています。

トラブルとなったきっかけ

長谷川裕之容疑者は被害男性とキャバクラ店内のトイレの順番を巡り
トラブルに発展したということです。

容疑者のプロフィール

氏名 長谷川裕之
読み仮名 はせがわひろゆき
年齢 35

容疑者の顔画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn

4月から半年間以上に渡り逃走していた長谷川裕之容疑者。
逃げ切れると思っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

準暴力団「大田連合OBグループ」のメンバー

逮捕された長谷川裕之容疑者は大田区の暴走族OBなどで
組織された大田連合OBグループに所属。

酔った客どうしのトラブルだとしても、マイクで殴打したり
止めに入った人物に対しても割れたガラス瓶で刺すあたり、
警視庁に準暴力団と認定される由縁なのでしょうね。

現場の様子

リサーチしてみましたが、品川区のキャバクラ店は無数点在しており
店舗の特定には至りませんでした。

容疑がかけられている罪名は

長谷川裕之容疑者にかけられている罪名は
「傷害罪」
割れたガラスの瓶で人を刺そうとする行為は命を落とす危険のある
重大な行為ですので警視庁は「傷害致死罪」も視野に捜査をしていると
思われます。

量刑は?

傷害罪の量刑は被害者の怪我の程度が軽微な場合は罰金刑
凶器を使うなど悪質で危険性が重大な場合には懲役刑となります。

傷害罪における罰金刑の場合、50万円以下の罰金が予定されます。

懲役刑の場合となると、最長で15年の懲役が定められています。
長谷川裕之容疑者にもし15年の懲役刑の判決が下った場合
35から50歳まで刑務所に収監されることとなります。

初犯かどうかも影響しますが
人生で1番楽しい時期を棒に振る結果となりますね。

長谷川裕之容疑者の供述

報道発表では長谷川裕之容疑者の供述は明らかにされていませんでした。

容疑の認否は?

品川警察署取調官に対し容疑を認めているということです。

半年以上にも及ぶ逃走劇を繰り広げた長谷川裕之容疑者。
冤罪を逃れるために雲隠れしていたとでもいうのでしょうか。

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

いずれにしても酒の席でのトラブルは被害者も加害者も、店側も
誰も得をしないですね。

マナーを守り楽しい酒の場としてほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする