【神奈川県相模原市】出来公一容疑者の顔画像&個人SNS情報公開!道路にロープを張りバイク転倒事件で

勝手に道路にロープを張り、そこを気付かず通過したバイクが転倒しドライバーが怪我をした事件の容疑者が逮捕!

出来公一容疑者の顔画像や個人SNS情報、事故現場を紹介します。

スポンサーリンク

事件詳細

悪質な事件が発生したのは12月26日(水)午前3時35分頃、場所は神奈川県相模原市の市道で出来公一容疑者が市道をロープでふさぐ形で、そこを通過したバイクがロープに絡まり転倒する事件が発生しました。

出来公一容疑者の氏名・年齢・居住地

氏名 出来公一
読み仮名 できこういち
年齢 41
居住地 神奈川県相模原市南区
職業 パート従業員

容疑者の顔画像

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

相模原南署から検察庁に送致されるときの画像です。

報道番組でも取り上げられました

引用:引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

夕方の報道番組でも大きく放送されました。

事故現場画像(グーグルビュー)

事件現場を特定しました。住宅街にあるコンビニエンスストア横の市道にロープを張った悪質な事件です。

赤線のように深夜にロープを張ったようです。

引用:引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

出来公一容疑者がロープを張っているとみられる時の画像です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

45歳男性が運転するバイクがロープを通過するときの画像です。
※解りやすいようにロープを示す赤線を書いています。

実際は夜中で暗くロープの存在には気づきづらい状態だったはずです。

出来公一容疑者のSNS情報

facebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

出来容疑者が勾留されていると見られる相模原南警察署

逮捕後出来公一容疑者が勾留されていると見られる相模原南警察署の画像です。

出来公一容疑がかけられている罪名は

出来公一容疑者にかけられている罪名は「殺人未遂罪」です。
バイクのドライバーは死亡していませんが、当たり所が悪かったら人が死亡する事案です。

量刑は?

殺人未遂罪の量刑は7年以下の懲役と刑法に法定されています。
最近の殺人未遂罪の量刑の相場は執行猶予付きの場合も含め、3~15年の懲役が多いようです。

出来公一容疑者の供述・認否は?

「日々のストレス解消のためだった」と供述しているものの
「死なせてもいいとは思っていなかった」と殺人未遂罪に関する容疑は否認しているとのことです。

出来公一容疑者の逮捕後の流れ

相模原南警察署は出来公一容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(出来公一容疑者を拘束)するか
どうかを判断します。

※勾留期間は最大20日でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴後約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●すぐ捕まるって分かるだろうに。 いい年した大人が情けない。

●レベルが低い

●危なく首無しライダーになるところだったな 怪我が軽くて良かった! だが罪は殺人未遂に近いな

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann

ごもっともな意見がありました。

スポンサーリンク

まとめ

出来公一容疑者は現場にロープを張ったあと物陰で見ている訳ではなく、そのまま現場から立ち去り300mほどにある自宅に戻ったようです。

バイクドライバーの回復を願うのと共に、出来公一容疑者には事件の真相を素直に供述してもらいたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする