別所守容疑者の顔画像?催涙スプレー襲撃事件「何があったかも分からない」男のFacebook情報は

逮捕された男の顔画像や個人情報、容疑者が現在拘留されている警察署の情報や逮捕後の容疑者の供述内容など事件の詳細をご紹介します。

神奈川県横浜市で7月2日(火)午後11時40分頃、マンションの廊下で突如男性に催涙スプレーを吹きかけ負傷させたとして男が逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 別所守
読み仮名 べっしょまもる?
年齢 43
居住地 神奈川県横須賀市林
職業 職業不詳

別所守容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

別所守容疑者の自宅周辺情報

別所守容疑者の自宅は神奈川県横須賀市林にあります。保育園や小中学校が点在するエリアです。

事件現場周辺情報

卑劣な事件は神奈川県横浜市都筑区仲町台にあるマンションで発生しました。

別所守容疑者が勾留されている都筑署の画像

別所守容疑者の身柄は神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央34-1にある神奈川県警都筑警察署に置かれているものとみられます。

別所守容疑者のFacebook情報

「別所守」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

突如催涙スプレーを

報道発表によれば別所守容疑者は横浜市都筑区仲町台のマンションの廊下で、突如面識のない男性に対し顔面に催涙スプレーを噴霧し顔や上半身などを負傷させた容疑がもたれています。

負傷者の情報

氏名 不明
性別 男性
年齢 56
居住地 横浜市都筑区北山田
職業 自営業

なぜ容疑者は名前を知っていたのか

神奈川県警によるば負傷した男性はマンション内に借りている事務所に入ろうとしたところを、突然別所守容疑者に名前を呼ばれ、その後スプレーを吹きかけられたそうです。男性は別所守容疑者と面識がないと話しているということです。

逮捕に至った経緯

事件現場に居合わせた男性の知人が110番通報し、駆けつけた神奈川県警捜査員がマンション付近を捜索したところ敷地内にいた別所守容疑者を発見したそうです。

別所守容疑者にかけられている罪名は

都筑署に身柄を拘束された別所守容疑者にかけられている容疑は「傷害罪」です。

量刑は?

傷害罪の懲役刑は刑法に懲役15年以下と法定されているようです。また傷害の程度が軽微な場合、罰金刑などになることもあります。被害者と加害者の間で示談が成立することもあります。執行猶予が付くこともあるようです。

別所守容疑者の供述・認否は?

都筑警察署に身柄を拘束された別所守容疑者は捜査員の取り調べに対し「頭がボーッとしていた、何があったかも分からない」などと供述しているということです。

別所守容疑者の逮捕後の流れ

都筑警察は別所守容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(別所守容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20この20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

負傷した男性は別所守容疑者と面識はないと話しているそうですが、別所守容疑者は負傷男性と知人関係にあったことを覚えていた可能性があります。何か以前恨みを買うことでもあったのでしょうか。そうでなければ別所守容疑者が事件を起こした際、負傷男性の名前を呼べるでしょうか。推察の域を出ませんが。

いずれにしても今後の捜査の進展が待たれます。

引用元:SANKEI NEWS

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする