赤間鉄宏容疑者の顔?現職宮城県職員不祥事【素手で破壊したものとは】男のFacebook情報

逮捕された男の顔画像や個人情報、容疑者が現在拘留されている警察署の情報や逮捕後の県職員供述内容など事件の詳細をご紹介します。

宮城県仙台市で8月19日(月)午後4時15分頃、走行中の乗用車のリアワイパーを素手で折り曲げ引きちぎったなどとして、宮城県職員の男が宮城県警に逮捕されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 赤間鉄宏
読み仮名 あかまてつひろ?
年齢 44
居住地 宮城県仙台市太白区
職業 県産業技術総合センター副主任研究員

容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

赤間鉄宏容疑者の自宅周辺情報

赤間鉄宏容疑者の自宅は宮城県仙台市太白区内にあります。

赤間鉄宏容疑者の勤務先情報

赤間鉄宏容疑者の勤務先は宮城県仙台市泉区明通2丁目2にある宮城県産業技術総合センターです。

宮城県庁はどのような処分を下すのか

今回の事件では公務員による不祥事が話題となっています。そこで公務員の処分の種類を紹介します。一般に公務員の処分は「懲戒処分」という表現が用いられます。

【懲戒処分は】

免職(クビ)→降任停職減給戒告訓告厳重注意口頭注意と重い処分順に地方公務員法に規定されています。宮城県庁は今後の捜査の進展を踏まえ処分内容を検討するとみられます。

赤間鉄宏容疑者が勾留されている仙台南署の画像

赤間鉄宏容疑者の身柄は宮城県仙台市太白区長町6丁目2-7にある宮城県警仙台南警察署に置かれているものとみられます。

赤間鉄宏容疑者のFacebook情報

「赤間鉄宏」というワードでFacebookのアカウントを調べて見ましたが、特定には至りませんでした。

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

リアワイパーを掴み突如・・・

報道発表によれば赤間鉄宏容疑者は自宅近くの路上で、徐行走行していた37歳男性が運転する車の前を横断した直後、男性の車のリアワイパーを素手で破壊したあげく車に投げつけたそうです。

事件発覚の経緯

被害にあった男性が被害直後に宮城県警に110番通報したことで事件が発覚しました。

赤間鉄宏容疑者にかけられている罪名は

仙台南署に身柄を拘束された赤間鉄宏容疑者にかけられている容疑は「器物損壊罪」です。

量刑は?

刑法には3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料と法定されています。容疑者の故意過失の程度や計画性、免許証の高齢講習などへの参加状況、損壊の程度などが勘案され量刑が決まるようです。

赤間鉄宏容疑者の供述・認否は?

仙台南警察署に身柄を拘束された赤間鉄宏容疑者は捜査員の取り調べに対し「車に接触されそうになったので、自分は悪くない」と供述し容疑を否認しているということです。

赤間鉄宏容疑者の逮捕後の流れ

仙台南警察は赤間鉄宏容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(赤間鉄宏容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

赤間鉄宏容疑者は容疑を否認しているということで慎重な捜査が求められます。

引用元:SANKEI NEWS

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする