相田暁彦容疑者の顔画像?【国立大学職員強制わいせつ事件!】勤務先や学歴は?家族は?FacebookやSNS情報/名古屋

愛知県名古屋市で今年2019年8月、市内にある集合住宅の通路で、事件当時22歳だった女性を押し倒し身体を触るなどしたとして国立大学の職員の男が逮捕されました。

逮捕された男の顔画像や個人情報、職業や学歴、容疑者が現在拘留されている警察署の情報など事件の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名 相田暁彦
読み仮名 不明
年齢 35
居住地 名古屋市中村区内
職業 国立大学職員

相田暁彦容疑者の顔

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。公開されましたら追記致します。

相田暁彦容疑者の自宅周辺情報

事件現場ともなった相田暁彦容疑者の自宅は名古屋市中村区内にあります。

報道番組でも取り上げられました

東海テレビ

11月26日(火)朝の報道番組でも放送されました。

相田暁彦容疑者の勤務先は?

相田暁彦容疑者の勤務先は「国立大学法人名古屋大学」です。学歴は特定できませんでした。報道発表等されましたら追記情報として上げさせていただきます。

相田暁彦容疑者の職場の画像は?

相田暁彦容疑者の職場は愛知県名古屋市千種区不老町にある「名古屋大学」ということです。

相田暁彦容疑者が勾留されている中村署の画像

相田暁彦容疑者の身柄は愛知県名古屋市中村区椿町17−9にある愛知県警中村警察署に置かれているものとみられます。

相田暁彦容疑者のFacebook情報

「相田暁彦」というワードでFacebookのアカウントを調べた結果!

リサーチ結果を掲載しますので気になる方はご覧ください。特定はできておりません。

相田暁彦容疑者のTwitter情報

「相田暁彦」のTwitter検索結果はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

強制わいせつ事案発生!?

報道発表によれば相田暁彦容疑者は今年2019年8月に名古屋市中村区内の集合住宅の通路で、事件当時22歳だった女性を突如押し倒し、体を触るなどした強制わいせつの容疑がもたれています。

余罪も!

相田暁彦容疑者による強制わいせつ事件は、事件の翌月の9月にも中村区内で別の女性に付きまとい、女性が住むアパートの通路に侵入した容疑で11月5日(火)に逮捕されていて、逮捕後の捜査で今回の犯行も発覚したそうです。

中村区内では今年夏ごろから男が女性に付きまとったり、集合住宅の通路に侵入したりする事案が相次いでいて愛知県警は余罪を追及しているそうです。

相田暁彦容疑者にかけられている罪名は

愛知県警に身柄を拘束された相田暁彦容疑者にかけられている容疑は「強制わいせつ罪」です。

量刑は?

強制わいせつ罪の量刑は6ヶ月以上10年以下の懲役が法定されています。わいせつ事案はわいせつ行為の程度も大きく量刑に影響し執行猶予が付くこともあります。示談という幕引きのケースもあります。

相田暁彦容疑者の供述・認否は?

愛知県警に身柄を拘束された相田暁彦容疑者は捜査員の取り調べに対し容疑を認めているということです。

相田暁彦容疑者の逮捕後の流れ

愛知県警は相田暁彦容疑者の逮捕後48時間以内に検察に送致するか判断します。

送検された後、担当検事は24時間以内に勾留(相田暁彦容疑者を拘束)するかどうかを判断します。

※勾留期間は最大20でこの20日の中で起訴するかどうか検察官の取り調べが行われます。

起訴された場合、約1ヶ月程度で裁判を受け有罪か無罪かの判決が下されます。

ネットの反応

●杞憂に終わって欲しいけれど。まさか、名古屋大学の「学籍名簿」から好みの在学生を知り得た経緯ではない事をお祈りします。そして、普通に真摯にお茶でもしませんか?と声をかけずに押し倒す30代ってなに??名古屋大学に動物を就職させないように。

●国立大の職員とは、公務員?もし公務員ならばそういう事で今後の人生がどうなるか解るだろ、あれか発情期で抑えられないか、なんかいい薬がないものか。

●ムラムラしたのが止められないとか言い訳を軽くできないような一生に関わるような厳罰にしないと 思い出してムラムラしてまたやらかすんだろうなって思うような犯人が多い。 街中の異性はお手軽に食べられる餌じゃない。 お店に行けないんだったら家にデリバリーしておけばいいじゃん。 被害者側からしたらムラムラしようはかわいかろうがどう思われようが嬉しくもないし関係ない。

●男性による性犯罪が本当に多いので、死刑にできるようにするなど厳罰化すべきと思います。女性に興味を持つような男性を警察がリスト化して監視強化したり職質を積極的にするなど防犯活動をもっとすべきと思います。

●なんだかなぁ。この国の性犯罪に対する罪の軽さ及び、根強く残る男尊女卑によってなくならないんだよね。勿論犯人の趣味嗜好が最大だけど、こんな欠陥品生きるな言っても犯罪へも権利あるし…だったらもう、これらの内容に寄らず女性を押し倒し体を…が事実だと確固たる証拠と共に確定した時点で不要な裁判、罪を軽くするための裁判はいらなくて、例えば問答無用で懲役10年…出所後は火葬場までGPS監視生活…とかから最低条件にすれば良いんだよね。本当は島流しで本土にいた欲しくはないんだけどさ。

●今の世の中、他人事と思ってた事が自分に起きる、恐ろしい時代になった。性被害相談件数も右肩上がりらしいし加害者の厳罰化が必要!被害者はトラウマになるのだから。

●勉強ばっかりしてきて若いころ遊んでないと女性への接し方がわからなくてこういう犯罪を犯す 女性だって。

https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

相田暁彦容疑者による強制わいせつ事件は複数回犯行におよんでいる可能性もあり常習性を感じます。被害にあわれた女性らの中にも今この瞬間も犯行による苦しみから逃れられない方々もいることを推察します。今後の捜査の進展による真相解明が待たれます。

情報元:東海テレビ

↓あわせて読みたい『今週』全国の事件・事故↓

毎日更新中!【最近の投稿】から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする